FC2ブログ

London グルメ

ARTICLE PAGE

話題のモダンチャイニーズ Hakkasan。果たして…

ヨーロッパにきて、なかなか美味しい中華にであったことがありません。
今度こそと挑戦したレストランの多くは、見事に期待を裏切るトコばかり

しかーし、わかっていながらも、今度こそって思って、試したくなってしまうんだよね。中華ってサ。

日本では、中華って身近であり、美味しいものであり、大人数でワイワイとか、なにかと、ことあるごとに、美味しい中華を手軽に頻繁に食べていたのに。
んー。ナシテ

というわけで、今度の今度こそはってことで、今回は、なんとロンドン中華レストランで唯一ミシュランの1つを獲得、あのアラン・ヤウのプロデュースする話題のモダンチャイニーズレストランHakkasanに挑戦

予約をしていったはずなのに、すでに入り口で足止めされる私たち
店内に入ってからも、予約が本当にされてるのかもう一度確認されたため、食欲が著しく減退。
名前が英国系ではないからなのかなぁ。まぁ、席に案内されたからヨシとしよう。

お次はメニューを拝見。
さてと、何をたのもっかな~って、ギョエ!! なんでこんなにお高いの~
ありえない!何故、定番マーボーちゃんで10ポンドも以上もするのさ!
だって、31ポンドからだよ。      ん~、ちょっと雲行きが。

海鮮系シュウマイのセット。美味しいのだが…お値段が…。
Hakkasan1.jpg

写真がちょっと暗いのですが、マーボ豆腐&酢豚&北京ダックの定番メニュー3種を無難に選択してみました。 やはり、お値段が…。
Hakkasan2.jpg

デザートは別格。美味しゅうございました。チョコレートマッドパイ。
Hakkasan3.jpg

そして、タピオカとマンゴのデザート。これも美味しゅうございました。
Hakkasan4.jpg

相方はえらく絶賛してました。
100歩譲って、お料理やお店の雰囲気など確かに普通のこちらのいわゆる中華レストランとは一線を画するが、しかし、ミシュランの1つ星をとるほどの内容があるかといえば、ちょっと疑問。
サービスは、お世辞にもよいとはいえない。そしてなんといっても、お料理のお値段が高すぎます。
何故に定番中華のメニューで、そんなお値段しはるの?
こんなんじゃ、美味しいものも喉を通らない。

欧米人向けですな。

-- 小話 --
店を出てから気づいたけれど、相方が今日は何日と聞いて、それに答えると、
「あっ」 っていうので、どうしたのとたずねたところ、
「予約って、来週だった.......」って、どうりで、予約で君の名前が見つからないわけだよね。

2009年2月某日

評価 : ☆☆☆☆

住所 : 8 Hanway Place W1T 1HD
電話 : 0870 141 6099
Email : mail@hakkasan.com
地下鉄 Tottenham Court Rd.駅から徒歩3分

予算 : 40-90ポンド
Opening Hours: Mon-Sun 12N-3.15pm (Sat-Sun -4.30pm) Mon-Sat 6-11.30pm (Thurs-Sat -12.30pm


↓励みになります。ポチッとクリックお願いします。


↓こちらもポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Category: 中華
Published on: Wed,  11 2009 22:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ロンドン 中華 Hakkasan ミシュラン モダンチャイニーズ

0 Comments

Post a comment