FC2ブログ

London グルメ

ARTICLE PAGE

上海といえば、やっぱり小龍包♪ 豫園の中にある小籠包の老舗 本店 南翔饅頭店。大行列!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
1日オフの日がありましたので、上海のハイライトを観光しようと豫園にいってみました。
すばらしい庭園で、心洗われます。散策で歩き回ったので、小腹がすいてきました。

ということで、うーんと考えた結果、

 上海といえば、やっぱり小龍包♪ でしょう!

そして、小龍包老舗本店が豫園の中にあるっていうんで、いくしかないでしょう!


南翔饅頭店

上海一といわれる小龍包の有名店にいざ訪問!

1871年創業だそうで、老舗らしい古めかしい看板があります。
19052013 199

建物には、大行列

1階はお持ち帰り専用。
こちらで買って、食べ歩きしてもいいですね。
19052013 203

メニューいたってシンプル。
写真付きのメニューってのは、わかりやすくてありがたい!
19052013 204

お店の調理場からは、大量に作られた小龍包が続々と運ばれてきます。運ばれた小龍包は、ドンドンと売りさばかれていきます。
19052013 205

私は、並ぶのはめんどうだったので、2階の食堂のようなところで食べてみました。

ちなみに3階はレストランで、もう少し値段が高いですが、点心のセットメニューがあったりとキチンとした食事をゆkっくりできるようです。

注文をカウンターで行い、空いていった席を自分で見つけて、座ります。
店内は、混雑。あい席もあたりまえ。

私も、上海の地元の親子とあいせき。待ってる間に、中国語、全くわかりませんが、とりあえず英語で話しかけ、最後は、筆談でコミュニケーション。ちょっと現地で交流した気分。

昼ビールで、ちょっといい気分になったところに、早速お目当ての小龍包が運ばれてきました!
待ち時間は、あまり長くありませんでした。
サクッと食べてサクッと席を立つので、回転が以外に速いですね。
19052013 208

オーダーしたのは蟹の小龍包。
美味しい♪ 期待通り!
肉汁がスゴイので、レンゲの上に置きながらスープがこぼれないように食べるのが流儀。
19052013 209

これは、写真でみると、なんだか美味しそうだったので、頼んでみた。
もっと、デカイと思ったら意外にこじんまりしていた。
どうやら、肉汁をストローで吸うらしいのだが、そんなに感動するほどの肉汁ではなかった。
これは、次回は頼まないね。
19052013 210

大行列なので、一瞬、たじろぎましたが、2階の食堂では、すんなり入れたのでよかったな。
それに、明瞭会計でレシートもちゃんとしてました。

後に知りましたが日本や台湾など他の国にも支店があるそう。日本でも、気軽にいけますね。

この後、色々町を散策しまして、上海市内いろんな場所に支店があり、どこもそこそこ込んでました。
合席合席合席の混雑してる豫園の中の店で食べなくても、他の支店で食べたほうがもう少しゆっくりできていいかも~。

ブラブラ散策して、いろんな上海の街の姿や人をみれてよかったな。
あれだけ人が多いと、日常のすべてが競争だな。中国の人みんなのエネルギーに圧倒されました。


評価 :  ★★★☆☆

住所 : 上海市豫园路85号

TEL : (021) 6326 5265

↓励みになります。ポチッとクリックお願いします。


↓こちらもポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 番外編 中国グルメ
Published on: Mon,  20 2014 10:38
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

上海 小龍包 豫園 老舗 南翔饅頭店 安い 美味しい 人気 大行列

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。