FC2ブログ

London グルメ

ARTICLE PAGE

ヒルトン家御用達1つ☆レストラン パリ

 パリにきたら、やはり美味しいものを食べたいですよね~。、
若かりしころは安くてボリューム満点=おいしい店 のような方程式でお店を選ぶことが多かったのですが、最近は、量よりに気を配ってみたいなと思うようになりました。
せっかくパリにきたんだし、多少お高くても、もよく、おいしいお店試してみたいな!☆もついて、しかもリーズナブルならばなお良し!ってそんな都合のいいトコあるの?!?!ってあるんです。

☆付のお店で、ランチ50ユーロ以下ってところはあっても、ディナー50ポンド以下って早々ないです。ハイ。 
しかーし、探せばあるものですね。

というわけで、今回は、Le Perigolèseへ!

店内は明るくとても清潔で、店内のデコレーションも心地よいリラックスできる空間です。
事前に予約していったので、スムーズに席に着くことができました。ちょっとすると、店内は予約客でいっぱいになってしまいました。予約することをお勧めします。

今日は、伯父というスポンサーがいるため、ドーンと来いって感じで、心強い。(\財布的に)。

私たちが選んだ50ユーロのメニューの内容かなり充実してます。

まずは、アミューズブッシュ。魚介のムース。オマール海老の濃厚な味に心躍ります。この先はどんな美味しいものが待ってるのかな。
Hilton 1


さて、前菜は、柑橘系の素材で〆られたサバ。絶妙に生に限りなく近い。お刺身とはちがうんだけど、これが、日本人の味覚にピッタリ。グレープフルーツのソルべが、お口をさわやかにしてくれます。

いやあ、日本人の心をつかむのうまいな~。とそれもそのはず。シェフのガボリョーさんが、テーブルを回ってきたときに、私たちの隣の席のご夫婦は、な、な、な、な、なんと、

あの

ヒルトンホテルグループ

の社長夫妻!!!
 

そうあの 

パリス・ヒルトンの父母

と、教えてくれました。


それもそのはず、このレストランの支店が、日本の赤坂にあるヒルトンホテルに入っているそうです!道理で!!

ちなみに、ヒルトン夫妻、妻のほうは、生牡蠣やらフォアグラやら、お値段の張りそうなものを食べてましたが、夫は、ヘルシーメニューでした。

hilton 2

もちろんサーブされる自家製のパンやバターは、申し分ない。美味しい!

メインは、なんとウサギ!ウサギちゃんが垂直に。。。 日本ではなかなかウサギって食べることってありませんが、フランスでは、ご馳走です。
ウサギの独特な風味を生かしながら、臭みはもちろんなく、美味しくて、ペロリと完食。
伯父はウサギと聞いた瞬間に、ギョっとしてましたが。
hilton 3


デザートの前のデザート。
hilton 4


そして、デザート。
hilton 5


あれだけ食べたのに、食べすぎ感はまるでない。これは、いいレストランであったことの印。

ランチメニューはなんと破格の38ユーロから。ワイン込みのメニューもありますよ。

評価 : ★★★★

住所 : 40 rue PERGOLESE
75116 PARIS
電話 : 01 45 00 21 40
E-MAIL : le-pergolese@wanadoo.fr
予算 : 40ユーロ~80ユーロ

http://www.lepergolese.com/
       
↓励みになります。ポチッとクリックお願いします。


↓こちらもポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Category: Paris
Published on: Sat,  01 2009 18:32
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

フレンチ パリ 一つ星 レストラン ヒルトン PARIS

0 Comments

Post a comment