FC2ブログ

London グルメ

ARTICLE PAGE

L'Atelier de Joël Robuchon コベントガーデンにて、洗練されたフレンチを食す

 今回は、お友達が、前々から行きたかったお店で、フレンチの有名店、


L'Atelier de Joël Robuchon


をご紹介♪

プレシアターメニューのコスパがスゴイ!らしいのです。
予約の電話を入れたところ、予約で一杯!プレシアターの時間帯なのに!?と驚きました。

プレシアターメニューいうのは、ディナーの前の時間帯、つまりは、ミュージカルとかを見に行く前にする食事のメニューであります。
結構このプレシアターメニュー侮れません。ミシュラン星つき店や有名店の味が、お手頃価格で食べれるのです。
日本人は結構食事の時間帯が早いので、私も、結構プレシアターメニューを活用させていただいてます。

というわけで、今回もプレシアターメニューを狙ったわけですが、予約で一杯。
しかーし、ランチで同じ内容のメニューが味わえると聞いて、時間帯を変更して、予約しました。

 たまに、オシャレして、いいレストランにいくのっていいですよね。
非日常を体験するというか、レストランのお店の空間を味わうというか。新しい味との遭遇というか。
自然に気分が上がります。

お店に到着。
ROBCH 1

ランチの時間帯は12時から15時。

メニューは、2,3,4コースのワイン付きORワイン無し。

私たちは、迷わず、3コースのワイン付き!
それぞれのお料理にあうワインを、前菜、メイン、デザートをそれぞれ各自に、出してくれます。

ROBCH 2

店内は、白と黒を基調としたシックなデザイン。

黒のお皿は、油断するとホコリが目立ちそうなのに、チリ一つないあたり、ロブション。
ROBCH 6

メニューはどれも魅力的で、前菜、メイン、デザートともに、激しく悩んだ末、ようやく決定しました。
ホッと一息つくと、すぐ、アミューズブーシュがやってまいりました。

フォワグラのムースと木苺のピュレとムースが層になっていて、これを3層一緒にスプーンで一緒にいただきます。
木苺の味がちょっと強かったかな。
ROBCH 7

そして

前菜

私は、ダイコンのスープ。なんと金箔とフォワグラがのってるんですよ。
以外にダイコンとフォワグラってあうんですね。
ROBCH 8

お友達は、DORADEという魚のカルパッチョ。
今回の前菜でこれが一番美味しかった~。爽やかな柑橘系の味がたまらない。
ROBCH 11

盛り付けが素晴らしい。これは卵料理なのですが、平凡になりがちな味も、目に楽しいと味も美味しいですね。
ROBCH 9

メインは、羊をチョイス。
結構ボリュームがあります。味もしっかりしているので、南アフリカ産赤ワインとのマリアージュが絶妙。
ROBCH 12

こちらもメイン。牛肉が柔らかいのなんのって。
ともすると、硬くなりがちな部位の牛肉をここまで柔らかく調理できるのは、やはりロブションマジックか。
こっちにすればよかったなー。
ROBCH 13

こちらはメインのつけ合わせ。
ROBCH 14

ROBCH 15

そしてデザート。

チーズの人と
ROBCH 17

洋ナシのソルベがのったババロワ。また金箔がのってます。ゴージャス!
おいち!
ROBCH 16

あー、ゆったりした空間でいただく贅沢ランチ。たまにはいいよね♪

http://www.joelrobuchon.co.uk/


評価 : ★★★★

住所 : 13-15 West Street,London, WC2H 9NE

電話 :  0207 010 8600

予算 :  一人 40-60 ポンド
       
↓励みになります。ポチッとクリックお願いします。


↓こちらもポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Category: フレンチ
Published on: Fri,  13 2012 12:24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

L'Atelier de Joël Robuchon コベント ガーデン フレンチ プレシアター メニュー リーズナブル

0 Comments

Post a comment