FC2ブログ

London グルメ

ARTICLE PAGE

ものスゴイ高CP率のフレンチビストロにびっくり。The Little French in Earls court

アールズコート、サウスケンジントン周辺は、フランス人口が高いせいか、おフランスの食材屋さんやワインのお店なんかがあちこちにあります。もちろんビストロなんかも結構ありますが、場所柄、結構なお値段のお店が多い。

そんな中、見つけてしまいました。ものスゴイCP率の高いお店。

今日は、アールズコートの駅から直ぐ近くにある、

The Little French Restaurant

をご紹介!

駅から直ぐの細い小道を進むと雰囲気のいいお店が出現。
週末の夜は結構混んでいるので、予約をしたほうがいいでしょう。
100_4213.jpg

3コースで10ポンドを切るなんて!? これは、フランスで食べるより安いのではないでしょうか?
こういったメニューって平日限定とかが多いんだけど、このお店はなんと太っ腹なんでしょう!毎日このメニューがあるそうですよ!

安かろう悪かろうではないことを祈って、イザ入店です!!
100_4216.jpg

メニューをみてこれまたビックリ!

こんなにお得なコースなのに、こんなにチョイスがあるのですか?
普通2種類くらいから選べるとか、もうメニューが決まってしまっているお得なセットがあるお店が多いなか、
ここは、前菜も、メインも8種類ぐらいから選べるなんてシアワセすぎやしませんか?

前菜は、定番のオニオングラタンスープやらヴィシソワーズ、サーモンマリネやら、ゴートチーズサラダなど、どれも美味しそう!
100_4220.jpg

メインは、お肉、豚、鳥、羊、お魚も数種類などから選べるので、その日の気分によって選択ができてうれしい。
100_4221.jpg

デザートもどれも美味しそう♪
100_4222.jpg

100_4225.jpg

この日はお友達と二人でいったのですが、どちらもチョイスは、前菜、チキンレバーサラダ。
これかなりヒットです。
チキンレバーは臭みがぜんぜんなく、フォワグラに近い濃厚な味。これまたソースとのマッチしていて、美味しい。
赤ワインとの相性抜群! 前菜からうれしい誤算。
100_4230.jpg

メインはラムのパイ包みを選択。またもやお友達とチョイスがかぶってしまいました。
柔らかなラム肉がパイのサクサク感と絶妙なハーモニー。食べやすいです。でもコレってどちらかというと、イギリスよりの料理では?と思いながらも完食。
100_4233.jpg

デザートは、意見が分かれて、アップルパイのアイスクリーム添えと、チョコレートムース。

アップルパイは、暖かいところにアイスクリームが溶けてきて、あー最高のコンビネーション!
100_4236.jpg

チョコレートムースは、そんなに大きくはないのですが、とても濃厚なんです。
100_4238.jpg

どれも、このお値段で、こんなに充実した内容でいいんでしょうか?とうれしい誤算し終始驚きながら、美味しい夜でした。

次回は、お魚に挑戦してみたいな♪

http://www.thelittlefrenchrestaurant.com/

評価 : ★★★☆☆

住所 : 18 Hogarth Place, London, SW5 0QY
電話 : 020 73700366 / 020 72446082

予算 : 一人10~20ポンド
         

↓励みになります。ポチッとクリックお願いします。



↓こちらもポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Category: フレンチ
Published on: Sun,  10 2012 12:35
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

安い CP率 earls court ボシューム満点 フレンチ 3コース リーズナブル 充実

0 Comments

Post a comment